WiMaxはとても役に立っています

多くのメリット

WiMax : WiMAX(ルーター)のサービスエリア

実際に使ってみると、それらの点だけでなくほかにも多くのメリットがありました。
もともとはノートパソコンでの使用を想定していたのですが、今ではタブレットやクロームブックなどを用いて、野外でも使用しています。
固定のモデムを選んでいたら、このような使い方はできなかったでしょう。
スマートフォンよりも大きいタブレットの画面で、外出時にも調べものをしたり、地図を参照したり、暇つぶしにネットサーフィンをしたりということができます。
この点は買ってみて感じたメリットの1つでした。
また、動画を視聴する場合に関しても遅くなったり、途中で止まってしまったりするということは全くではありませんが、ほとんどありません。
そのほか、複雑な設定が不要で、説明を見れば簡単に使えることもメリットの1つだと感じました。
使用感や使い勝手に関しては、今のところ問題があるという印象は皆無です。
つながりにくいとか、速度が遅いとかいったことは今の段階ではありません。
ルーターを落下させてしまったこともありましたが、故障したり割れたりすることもなく、ルーターそのものが頑丈にできているとも思いました。
しかし、使用していて困ったことが全くないという訳ではありません。
1つ大きくはありませんが、困ったことがありました。
職場で、最近盛んになっているオンライン会議を行ったときのことです。
職場のノートパソコンで行うこともできたのですが、周囲に人がいない場所で行う方が好ましかったため、クロームブックとWiMax2+Speed Wi-Fi NEXT WX06によって会議の接続をしようとしました。
しかし、接続が悪く途中で途切れてしまったのです。
(無事会議は行えました)。
とはいえ、これはWiMax2+SpeedWi-Fi NEXT WX06固有の問題というよりは、モバイルルーター全般にある問題と考えられます。
したがって、WiMax2+SpeedWi-Fi NEXT WX06だからといって特によくないということでもないでしょう。

使い放題である : 多くのメリット : とても良い使用感